女性の外陰部の病気

女性の外陰部の病気には外陰ヘルペス(性器ヘルペス)、尖形(せんけい)コンジローム、外陰掻痒(そうよう)症、外陰部の炎症があります。


外陰ヘルペスは、ヘルペスウイルスの感染で起こる病気です。


ヘルペスウイルスに感染してもすぐには発症せずに、ストレスや過労、妊娠中や月経前後などの体力や抵抗力が低下している時に発症することが多いのです。


性交時や指や手の接触だけでも感染してしまいます。


外陰ヘルペスの症状は、痒みが少しあり膣や外陰部に米粒大の水泡ができ、この水泡が破れるととても強い痛みが生じて、排尿痛や歩行困難や高熱を伴うこともあります。


外陰ヘルペスは治療して完治しても、再発しやすい病気です。


尖形コンジロームとは、小陰唇から肛門までのところに先の尖った小さいイボがたくさんできる病気です。


イボは、白〜ピンクがかった色のカリフラワー状や乳白色の粟状大のものなどがあります。


尖形コンジロームの原因は、ウイルスによるものです。


Read more "女性の外陰部の病気"

甲状腺の女性の病気

よく甲状腺の女性の病気を耳にしますが、どのような病気があるのでしょうか。


甲状腺は4cmくらいの大きさでのどぼとけの下にあり、甲状腺ホルモンを分泌している蝶形の臓器です。


甲状腺ホルモンがないと人間は生きていけません。


日本では甲状腺の病気は比較的多く、成人の10%くらいの人が甲状腺の異常が認められていて、女性は男性に比べて2〜5倍くらい多く甲状腺に異常があるそうです。


甲状腺の病気には、バセドウ病や慢性甲状腺炎(橋本病)、亜急性甲状腺炎や無痛性甲状腺炎などがあります。


バセドウ病の原因はよく分かっていないようですが、体質が関係していると考えられているそうです。


バセドウ病の症状としては、体の中に甲状腺を刺激する自己抗体ができて、甲状腺が刺激され腫れて大きくなってホルモンを必要以上に分泌をするようになるので、体重減少や動悸、体の火照りや手の振るえなど甲状腺ホルモン過剰症状が出てきます。


目が飛び出て見えたり、ひどくなると不整脈を起こして心不全になることもあります。


Read more "甲状腺の女性の病気"

女性の病気の性病

女性の病気の性病には、クラミジアや淋病、トリコモナスや性器ヘルペス感染症などがあります。


クラミジアは会陰部の痛みや下腹部痛などがあり、子宮頸管炎がおこっておりものの量が増えます。


自覚症状がないので感染しているのかが分からないそうですが、放置しておくと卵管炎などになり不妊症の原因になります。


淋病は性交渉で感染する性病で、淋菌性頸管膣炎などを引き起こします。


外陰部に炎症を起こして、分泌物を出す腺が詰まりバルトリン腺嚢腫になります。


また淋菌が尿道に入り尿道炎や膀胱炎になり、排尿時に痛みを感じたり膿が出るようになります。


淋菌が子宮にまで入ると、淋菌性膣炎から子宮頸管、子宮内腔に進み子宮内膜炎になり酷い場合には、淋菌腹膜炎を起こすということです。


Read more "女性の病気の性病"

女性の病気エイズ

最近女性の病気の中で、エイズに感染している女性が急増していて、特に若い人や子供の感染者が多いそうです。


2003年のHIV・エイズの女性の感染者は、成人が1700万人で子供が210万人もいるそうです。


若い女性は若い男性の約1.6倍ものHIVやエイズに感染して、サブ・サハラ・アフリカ地域では成人感染者の57%が女性の感染者で、HIV陽性反応のある若い人の三分の二が女性と子供だということです。


なぜサブ・サハラ・アフリカ地域では女性のHIVやエイズ感染者が多いのでしょうか。


男性による女性や子供たちへの暴力で、エイズウイルスの蔓帝を助長しているのが原因だそうです。


子供たちの最初の性体験のほとんどの場合が強制されたもので、生涯に5人に1人の女性が強姦未遂や強姦を経験するということです。


Read more "女性の病気エイズ"

女性特有の病気

女性特有の病気には、月経に関するものや更年期障害など婦人科系の病気がありますが、その他にも生死に関わる病気もあります。


卵巣がんや子宮がんなどの婦人科のがんや腫瘍、クラミジア感染症や膣壁裂傷などの性感染症や女性性器の病気、子宮筋腫や子宮内膜症などの子宮の病気、卵巣腫瘍や卵巣がんなどの卵巣や卵管の病気、黄体機能不全や機能性子宮出血などの月経やホルモンの病気で女性特有の病気はたくさんあります。


特に休みがない主婦のみなさんは家族の健康は気にしますが、自分の体のことは少し体調が悪くてもムリをしていませんか。


私もそうですね。


私は生理痛がとても強いので休みたいと思っても子供がいるのでなかなか休めませんね。


女性特有の病気の中には、月経がいつもの月経と違っていたり不正出血があったり、痒みなどの自覚症状が出るものもありますが、初期の段階では自覚症状が無い病気もたくさんあります。


Read more "女性特有の病気"
 | HOME |